2016年7月24日日曜日

アメリカのスマホ事情!?

暑い日が続きます。体調にはくれぐれも気をつけたいものです。

まずは、結構大きなニュースから。

https://www.att.com/esupport/article.html#!/wireless/KM1069631

はい。AT&Tが今年(2016年)末までに2G GSMのサービスを停止します。これは、空いた周波数帯で4Gのサービスエリアを拡張することで、通信の質を高めることが目的なので、むしろ歓迎したいところです。

但し、使用中の携帯端末が3Gか4Gに対応している必要があります。

私はASUS Zenfone 2 (ZE551ML, 4GB RAM, 64GB ROM)を使用していて、SIM1にデータSIMを、そしてSIM2にH2O Wireless PAYGのプリペイドSIMを挿入しています。はい。このSIM2が課題です。このスマホ、安価な割にスペックが高く、使い心地のいいのですが、SIM2は2G GSMの音声とSMSのみにしか対応していません。これが来年から使えなくなるということです。

SIM1のデータSIMは国際ローミングデータSIM(こんなの使ってます。興味があれば紹介リンク送ります。割引特典があります^^)で、3GB99ドル(1年有効。1MB3セントちょい)をアメリカを始め、他国でも利用しています。日本が入っていないのが残念ですが、ヨーロッパやアメリカ、そしてアジアの主要国はカバーしているので、大変重宝しています。なので、海外出張時もSIMを差し替えることなく、スマホを快適に使用できます。

恐らく、SIM1へH2OのプリペイドSIMを挿して、通話、SMS、そして4Gデータを使い、SIM2は開けておくか、GO SIM国際ローミングSIMを通話、SMS専用として入れておくことになるでしょう。2Gが使える国はまだまだ多いですし、GO SIMは160カ国以上で使えますので、海外出張で現着した直後から電話が使えることになります。SIM1は場所に応じて差し替えが発生することになりますが、まぁ、これもそんなに頻繁に行うわけでもないのでいいかなぁと^^

端末を2台持つことも考えたのですが、これもかさばるし、管理が面倒です。

実は、私は通話もネットアプリやIP電話を多用しているので、H2OのSIMで通話することは殆どありません。90日10ドル(5セント/分、又はSMS、10セント/MB)プランで4回チャージ(合計40ドル分)したのですが、現在の残高は39ドルです^^

今後はデータを使うことになりますが、これも多くはWiFiを使いますので、問題はないと考えます。携帯データ使用量も最大で一ヶ月100MB前後(10ドルくらい)、普段は10−20MB前後(1−2ドルくらい)です。90日10ドルのチャージで賄える通信量です。それに、必要に応じてトップアップすることはとても簡単です。

あ、気が付きました?私の携帯通信料。とても安いですよ。国際ローミングデータSIMが99ドル、H2O PAYGが40ドル(90日が4回)、合計で139ドルです。月平均で12ドル弱ですね。普段はIP電話やWiFiを多用していることをお忘れなく^^

*IP電話はグーグルボイスです。なので、アメリカとカナダの通話やSMSは送受信ともに無料(一部、例外あり)です。


2016年6月8日水曜日

ラズパイを試作サーバーとして使う

ラズパイをサーバーとして設定する最短策。備忘録。

(マイクロ)SDカードの準備。
NOOBSを使うのが最も簡単ではあるが、時間が掛かるし、出来るシステムもそんなにスリムでない。やはりイメージを直接焼くことが一番。ウィンドウズならWin32ImageWriterを、MACやLINUXなどUNIX系システムではddを用います。

RaspbianがラズパイのOSとしては一番完成度が高く、人気も高い。しかし、使い勝手を求めるが故に最近は重くなってきています。ここではRaspbianと100%互換性があって軽いminibianというOSを使います。ダウンロードはtar.gzが225MBで済みます。

https://minibianpi.wordpress.com/

必要最小限なので、立ち上がりがとても早いのが特長です。しかし、Debian系LINUXのapt-getが使えますので、必要なソフトのインストールは容易です。ディフォルトでSSHとシリアルアクセス(USB TTL接続)が使えます。ユーザはrootのみ。そのパスワードはraspberryです。

設定の内容を羅列すると、
1 (マイクロ)SDカードへイメージを焼く。
2 最初のログイン。SSH又はシリアル。シリアルは使用しないのであれば無効化しておくことをお薦めします(セキュリティへの配慮)。
3 一般ユーザの設定(sudo可能)とルートの無効化(セキュリティへの配慮)。
4 ルートシステムの拡張。手動、又はraspi-configをインストールして自動で行う。
5 ロケール、時間帯、キーボードなどの設定。
6 /etc/hostnameの書き換え。自分のサーバーを認識するのに役立つ。

ネット接続は有線のみディフォルトで可能です。DHCPクライアントも有効なので、IPアドレスは動的かつ自動的に割り当てられます。遠隔アスセスのために、nmapなどのツールでIPアドレスを特定します。

まず、システムのアップデートを行います。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade -y
sudo apt-get autoremove -y
sudo apt-get clean

不必要なトラブルを避けるために、アップデートはソフトウェアをインストールする前に行います。

ここまで行えば、以下のステップでLAMPスタックにオープンソース電子カルテシステムのOpenEMRサーバ(PHP5対応)の設定が簡単にできます。

wget downloads.sourceforge.net/openemr/openemr-php5_4.2.2-1_all.deb
sudo dpkg -i openemr-php5_4.2.2-1_all.deb

エラーメッセージが出たら

sudo apt-get install -f

を実行することで必要なソフトが全て自動的にダウンロード、インストール、設定される(ネットのスピードに依存しますが、概ね20分くらい要する)。

終了直後からブラウザーからアクセス可能になります。

ルートシステムの大きさはこの時点で1GBちょっとです。

MySQLサーバをブラウザーから管理するのに便利なので以下をインストールします。

sudo apt-get install phpmyadmin -y

2016年5月25日水曜日

Chromecastにモノ申す

結論から言います。「中途半端」。

ま、グーグルさんの言い分は分かります。その上で。。。

やはりあらゆる使用場面を想定してほしい。一番のネックはインターネット接続が必要なこと。認証済みのデバイスはスルーで接続可能、その場合はインターネット接続はいらない。ってできないものか。

BTで認証してWiFiでp2pとか。。。それならBTで全部やっても同じ?

とにかく、自宅のリビングで固定して使うこと以外の想定はしてないのが気に入らん。

35ドル無駄にした気分。。。

え?そんなのなんで前に調べなかったかって?調べましたよ。どれもあいまいではっきりしなかったので人柱になりました。今回は失敗^^

それでも、だましだまし使えます。

私は携帯ホットスポット(バッテリーパックにもなるスグレモノ^^)の下でChromecastを設定して使用しています。castingしたいデバイスはこのホットスポットにアクセスすればOK。そして、ホットスポットをEhterケーブルでインターネットに有線接続するので、ネットサービスは普通に使えます。


また、状況に応じてこんなものが便利に使えます。

ホテルや移動先でのスクリーンキャスティングは何かと便利であることは確かです。でも、ネット接続の必要性は移動での使用を考慮して改善してほしい。本当に残念。


2016年5月24日火曜日

ChromebookをEHRに

OpenEMRがCrouton環境でスムースに動きます。

LAMPを設定して、OpenEMRから.debパッケージ、又は.tar.gzをダウンロードしてインストールするだけ。Chrome OSのブラウザにlocalhost/openemrと入れるとちゃんと出てきます。


スピードも悪くありません。

ラズパイ2でも動きます。

2016年4月16日土曜日

古いスマホの活用!?

スマホやタブレットの類は古くなるとCPUやメモリーがアップデートやアップグレードについていけなくなり、無用化されてしまいます。

「まだ使えるのに。。。」という状態の機器をどうされますか?今回はスマホについて考えてみたいと思います。備忘録も兼ねて^^

1 スマホは携帯電話。
原点回帰です。格安、プリペイドSIMなどを活用して予備機、海外ローミング専用などに。私の古いスマホは国際ローミングSIMを入れて海外専用端末になってます。3Gも満足に整っていないような国へ出かけるときなどに重宝しています。主にSMS専用ですが^^

2 GPSトラッキング端末。
SMS専用と割りきって、SMSでGPSトラッキングが可能なように設定します。無料アプリも沢山でています。そのスマホがONになっていれば(当然、位置情報オプションONの状態で)SMSを送るとGPS座標をグーグルマップURLとして1,2分以内に返してくれます。

3 アラームと電卓と懐中電灯として。
いずれも基本的アプリです。

4 セキュリティカメラとして。
自宅の玄関やガレージなどに仕込んでおけば、WiFi接続型の監視カメラに早変わり。無料アプリもいろいろ出てます。

5 ホットスポットとして。
高速データSIM(3G以上)を挿入すればホットスポットとして使えます。

6 ウォーキートーキーとして。
これもアプリを入れて、ピア・トゥ・ピアの無線機として使うと庭仕事などに便利かと。


2016年4月2日土曜日

低価格ITの効用

最近、低価格ITが沢山出ている。一昔前は「安かろう悪かろう」で実用には耐えないというのが一般的な評価。でも、それを鵜呑みにすると大きな損をするのが現状。備忘録を兼ねて、自分勝手に現状を簡潔に纏めてみます。

1 ラズパイ。
Raspberry Pi。クレジットカードサイズのワンボードコンピュータ。35ドルでLINUXが走ります。性能的にはiPhone 4程度といったところでしょうか。IoTブームに乗って、いろいろと楽しいことができます。

2 ラップトップ。
300ドル以下の価格帯がとても面白い。Chromebookと低価格版Windowsラップトップ(対抗してCloudbookと命名した製品もありますが。。。)の一騎打ちといったところでしょうか。勿論、Chromebookがお薦め。迅速な立ち上がり。ソフトウェアのメンテがほぼ不要(ブラウザーだけですから^^)。オフィスやちょっとした画像加工くらいならストレスなしで作業できます。

Croutonを使えば、LINUXワークステーションへの拡張も可能。多少のセキュリティリスクは伴いますが、結構しっかりした作りです。ここでChromeブラウザーでできないことを補完できます。スカイプ、CMS、IDE、開発用サーバなどです。

ディスク容量は外付けUSBメモリで補えます。Croutonの環境もここで作成、管理できます。

3 スマホ。
ここはまだまだ遅れています。つまり、「安かろう悪かろう」の声が大きいという状況です。一部、面白い製品はあります。例えばASUS Zenfone2やモトローラのMoto Eなどです。4Gが使えて、低価格。最新版かそれに近いAndroid搭載。実用に耐えうる処理能力など。価格の割に使い物になります。特にMoto Eの4G LTE対応、SIMフリー、デュアルSIM版はお薦めです。100ドル以下で、ここまでの機能、性能が出るスマホは他に数多く存在しません。

#海外でのローカルSIM調達用。予備機などに最適ではないでしょうか。

#我が家では子供用スマホになっています。


2016年3月7日月曜日

ラズパイ3で100ドル以下のタッチデバイス

ラズパイ3が出るようですねぇ。

https://www.raspberrypi.org/blog/raspberry-pi-3-on-sale/

同じ値段(35ドル)で64ビットARM CPU、1GB RAM、更に今度はWiFiとBluetoothが内蔵。楽しみ。

で、こんなのを買うと、なんと。。。タッチデバイス(バッテリー外付け^^)になっちゃいます。え?ケース?テキトーにやってください。私なら段ボールを上手く利用したケースを勧めます。自分らしくデコレートできますので楽しいです。この5インチタッチは40ドル。SVGAを出せるみたいなので結構遊べるかと。

http://www.amazon.com/Yosoo-TFT-Touch-Screen-Panel/dp/B00YE1E1UQ/ref=sr_1_sc_1?ie=UTF8&qid=1457388908&sr=8-1-spell&keywords=5+inch+taouch+screen

。。。で、気付きました。これで75ドルのタッチデバイス完成ですよ。マイクロSDカード入れると80ドルくらい。

こんなのもあります。3.5インチのタッチでなんとケース付き。解像度もSVGA以上出せるみたい。50ドル。好みの問題ですが、小さすぎるかも^^

http://www.amazon.com/Tontec%C2%AE-Raspberry-Display-Touchscreen-Transparent/dp/B00NANNJLQ

最後に、ラズパイ3への対応は自己責任でお願いしますね。だって、まだ出たばかりのラズパイ3に対応するのには時間が掛かります。

おまけ:教育で使うときには画面とラズパイで十分です。マイクロSDは個人で巷の店で購入できます。同様にUSB電源ケーブルやバッテリー、ACアダプターなども。因みに、USB電源ケーブルとUSBバッテリーケース(単3か単4対応)は100円ショップで買えます。日本(ダイソー)でもアメリカ(DollarTree)でも。

おまけ2:だれかバッテリーとタッチスクリーン内蔵のラズパイ3用ケースつくってくれないかなぁ。当然、ラズパイ価格で。売れると思うけど。。。