2010年1月3日日曜日

携帯電話について

新年明けましておめでとうございます。
2010年はどのような年になるのでしょうね。

さて、携帯電話についてですが。。。

iPhoneがはやってますね。でも、個人的にはちょっと...
なぜって?

一言、「高すぎる!!」
AT&Tなどで、値段が下がってるって言う人が沢山いるでしょうが、
それは「おおきな勘違い」

だって、2年間の契約で縛られたうえに、月30ドルのデータオプションが
必要とのこと。その上に電話機代として数百ドル。そして、種々の手数料
や税金など、月々の支払い額の15%くらい上乗せ。

月々の基本料金が40ドル(一番安いのがこのくらい)、それにデータの
30ドルで70ドル。それが2年だがら24を掛けて、1680ドル。さらに15%
上乗せで1932ドル。それに電話機代を合わせて、ざっと2500ドルくらい。

私の場合、携帯電話は出張時にしか使わない。さらに、私の場合、海外出張
がとても多い。即ちローミングのケース。これは高い。

コストを抑える方法?あります。
それは、プリペイドSIMをうまく利用すること。
現地調達SIMと国際ローミングSIMの併用です。いろいろとうまくやると、
年に最大150ドルくらい(2年で300ドルくらい)で携帯電話の通信料金は賄えます。
(このへんの詳しい話はまたの機会に)

携帯電話機は?これがくせもの。
複数のSIMを用いるので、アンロックでないとだめ。
そして、「アンロックの機体は高い」が常識。

どうする?
eBayなどのオークションをうまく活用する。それで、機体の値段は100ドル前後が
めど。

日本で使用するためには3G/WCDMAは必須。でも、これを求めると
機体の値段が高くなる。そこは、マーケットや機体の知識でカバー。

ちなみに、私は
SAMSUNG SGH-i617 (Blackjack II)を90ドル(送料など全て込みの値段)
Blackberry 8707g(日本やヨーロッパでは3G可能)110ドル(同上)
で購入。全てアンロックです。

いずれも、いわゆるスマートフォンです。
メール、スケジュール、ウェブなどは全てOK。
iPhoneに劣るのは、マルチメディア、WiFi、カメラ機能、GPSくらい??
(SGH-i617はWiFi以外の上記機能は全てOK)

違いは??
まず、値段。2年間で2500ドルと400ドルの差。
もちろん、使用頻度や内容が大きく違うので
少し乱暴な比べ方ですが、この違いは大きいのでは?

え?使い心地の違い?
BBもBJもカスタマイズ次第!
もちろん、「それなりの努力と技術力」は必要。
それは2年で2000ドルの価値あり!?

え?カスタマサポート?
どのくらい恩恵を受けてます?
個人的には「ほぼ皆無」です。