2010年4月11日日曜日

近況報告2

先日、次期学科長候補として演説を行った。
公約は「現代化」と「多様化」。
近年の目紛るしい学会や業界の移り変わりに
対処するために必要な変化。

でも、演説を行いながら感じたことは、
ここではこれら移り変わりに「無縁」との
立場をとる同僚たちの無関心さ。恐らく、
学科長に選ばれることはないであろう。

いづれにせよ、この「変化」を受け入れない
と未来はない。

出来る限りの布石は打った。来年の選択肢は
1 学科長として改革に乗り出す
2 他学部への転籍
3 他大学/他国への移動
の3つ。いずれも近いうちに答えが出る。

「現状」の継続だけは是非避けたい。