2010年5月31日月曜日

b-mobile SIM

日本通信から最近発売されたb-mobile SIMはとても魅力的。

チャージ式で、複雑な契約やそれに伴う「縛り」が一切ない。

そして。。。SIMのみの販売。これはとてもいい。お値段もお手軽です。日本に数週間から数ヶ月滞在する時など、お手軽なインターネットアクセスに使える。

不満はスピード。携帯やPDAからのアクセスは支障がないと思うが、PCからのアクセスにはちょっと力不足かも。。。300-400KB/sec

とはいっても、メールを読むくらいなら問題ないでしょう。Skypeがスムースに使えれば、コストパフォーマンスが更に向上するのですが、ちょっと難しいとのこと。

いずれにせよ、試す価値あり。

http://www.bmobile.ne.jp/sim/detail.html

海外からの渡航者にとっては販売網に難あり。主な国際空港や最寄りのコンビニなどで販売してくれると便利なのですが。今後の発展と営業努力に期待しましょう。

最後に:
従来の「機器抱き合わせ商法」を改善するための第一歩?これを言うには、ちょっと早すぎるでしょうか。

2010年5月30日日曜日

格安旅行用ITガジェット

夏が近くなりました。が、ここの天気は「ようやく春??」という実感しか与えてくれません。日めくりは進んでいます。実感の有無は関係なく準備を進めねば。。。。

今回はITガジェットについてのひとりごとです。

職業柄、出張が多いのですが、低予算の都合上ビジネスクラスのフライトやタクシーの多用は厳しい環境に身を置いています。従って、フライトはエコノミークラスを、現地では「歩けるところは歩く」を前提にした旅行になります。但し、現地での活動は「それなりの機能」を要求します。書類は出張の有無に関わらず追いかけてしますし、メールのやりとりは最低必要機能です。海外出張の場合、携帯電話も課題の一つです。

要求仕様としては、細かいことを挙げればキリがありませんが、基本的には以下のようになります:

1 なるべく小型かつ軽量
2 なるべく低価格
3 ある程度「使いやすい」こと
4 故障が少ない(ない)こと


私はこんなものを使っています。

1 ネットブック ASUS PC900HA
低価格、小型・軽量、十分なディスク容量。価格面では1年の使用で元がとれる計算が成り立ちます。でも、既にそれ以上使っている^^;

2 ウォークマンUSBメモリスティック
音楽でリフレッシュ。車の多い道を歩くときの疲れを軽減!?ファイル交換用メモリスティックとしても活躍。

3 スマートフォン
アンロック必須。現地SIMと格安国際ローミングSIMの併用。WiFi Hotspotのないところでは、データ通信を使ってメールチェックできます。壊したりなくしたりする可能性がとても高いので、中古で高機能なものを狙います。現在はSumsung SGH-i617 (WM6.1) Blackjack IIがメインの携帯。70米ドルで購入。場合によって、中国製のニセiPhoneも重宝(SIMが2枚入る)。これは60米ドルです。この頃は両方持っていきます:Blackjack IIが香港のSIMを用いたデータ専用。映画再生もPCへのモデム接続もOKなので重宝しています。ニセiPhoneは通話専用:現地SIMと国際ローミングSIMを便利に使い分けます。

2010年5月8日土曜日

外国にいて想うこと

自国にいる両親とのコミュニケーション。。。

私の両親は、「前インターネット」世代。
当然、手紙や電話を想定しています。

一方、私は。。。
四六時中パソコンを片手にしています。
仕事はもちろん、映画や音楽なども。

最近、余暇に無気力になることが多いため、
両親への手紙もご無沙汰です。
さぞかしご立腹のことでしょう。

電子メールが使えれば。。。。

違う国で暮らして、特にそれを感じます。

異常気象!?

春、真っ只中!

のはずなのですが。。。。

雪!!!!

そして、例年の今頃は満開のはずである桜の花が。。。

今年の天気は変です。