2010年11月3日水曜日

Kindle 3



キンドル3はとても重宝している。

WiFi Hotspotと携帯データ通信が追加料金なしで含まれている。そして、携帯データ通信は100ヶ国以上を網羅している(WCDMA/GSM)

なんとWWWブラウザ(機能限定ですが)もついてくる。これでメールチェックもOK。

読書中に音楽も聴けるし、音も悪くない。

それに、無料電子本もたくさんある。

「インク画面」は携帯電話やPCなどと比べて目が疲れにくい。この効果には感心した。

この189ドルは価値があると思う。アマゾンさん、本当にどうもありがとう。


更なる(わがままな)要望:
1 メモ程度がとれれば十分な簡単なテキストエディタが欲しい。
2 ブラウザでファイルダウンロードを許して欲しい。

こんなこといっていると、本来のEリーダから逸脱してしまいますね。

でも、Kindle 3って電子手帳(PIM)的な使い方にも適した構成だと感じました。そこで、あえてこの逸脱路線を進みますが、

3 PIM機能の充実
4 SkypeやGoogle Voiceのサポート(実はマイクは内臓済みだそうです!)

を加えたいと思います。これらがあると、多くの業務へはKindleだけを持ち歩けばOKってシナリオが出てきます。でも、ここまで付けると通信費を負担しなくてはいけなくなるのでしょうね。


0 件のコメント: