2010年12月16日木曜日

楽しく生きる

「人生、楽しいものなんだ!」カースケの名台詞です。カースケ?そう、70年代半ばに大ヒットした「俺たちの旅」で中村雅俊が演ずる人物。YouTubeでTVシリーズとスペシャル3本全て見ることができました。

http://www.youtube.com/user/nazenazekieru2nd#g/u

長引く不況やテロの恐怖などいいニュースが少ない昨今、閉塞感や絶望感が人の心を支配しているように感じています。そんなときに、懐かしさ半分でみると勇気と感動をもらえるドラマだと思います。特に、スペシャル3本は登場人物の30代、40代、50代を描いた作品。彼らがどう歳を取ったのか。何が変わって、何が同じなのか。どんな悩みがあるのか。そして、どうやってそれらと向き合っているのか。いろいろな視点で楽しめると思いました。

「あきらめない。」 「負けない。」 「人に優しく。」 

カースケの生き様からこんなメッセージがたくさん伝わってくる気がします。私の受け取ったメッセージは「自分で自分に納得する自分の生き方」です。つまり、勝とうが負けようが金持ちになろうが貧乏で終わろうが、それが自分で自分に納得した自分の生き方(即ち楽しい人生)であれば「No Problem!」(これもカースケの口癖です)であると。

皆さんは如何がでしょうか。「納得した人生」を送っていらっしゃいますか。「生きることは素晴らしい」と感じていらっしゃいますか。

学生諸君は如何がでしょうか。あきらめていませんか。無理に妥協していませんか。是非、自分の力で人生を「楽しく」してください。もしも日本国内に強い閉塞や絶望を感じたら、是非当ブログの「国際化のススメ!」を検討してほしい。

0 件のコメント: