2011年4月30日土曜日

香港Three国際ローミングプリペイドSIMの国際定額データサービス

「お~~。遂に来たか!」

香港ハッチンソン(Three)の国際ローミングプリペイドSIM定額国際データローミングが可能となった。一日定額で98香港ドル又は168香港ドル。12-21米ドル。970ー1700日本円。

短期出張で用いるには悪くないと思う。アジアの主な国はカバーしている:日本、中国、台湾、韓国、シンガポール、フィリピン、タイ、マカオ、インドネシア、ベトナム。UAEもカバーしているのでドバイに行くときに便利。

但し、香港の午前0時で「1日」が終わることになっているので、この一日定額サービスを始める時間に注意する必要がある。また、ローミング先ネットワークが指定されていることにも注意。

定額サービス対象外地域でも、100カ国以上で0.11香港ドル/KB(1.4米¢)となっている。メールを読むくらいであれば、結構悪くない値段。AT&Tの正規従量制国内データ料金がこのくらいの値段(2米¢だったかも??)。

2011年4月24日日曜日

学生からみた大学って。。

ふと思う。学生はどれほど大学という場所を理解しているのかと。

大学は勉強をするところである。これは正論で、現在でも多くの人(学生を含む)に受け入れられているようだ。私も同意する。問題はない。

次に、「なぜ大学で勉強するのか。」と「どのように大学で勉強するのか。」について問う。

。。。。

「生涯賃金」、「就職」、ふむ。結構真面目に人生を考えていると感心する。
「高校の続き」、「友達が行くから私も。。。」、ま、理解可能です。
「やることがないから仕方なく。。。」。。。 ??? これは分からん。暇つぶしの場所なのでしょうか、大学って。

そういえば、アメリカでは医学学校の入学許可を得るのに数年待つことが結構あるらしい。そして、かなり多くの人がその間に「哲学」、「美術」、「文学」などの修士課程へ応募するらしい。動機は?ここでもらえる奨学金で生活を賄うためだそうです。

「どのように勉強するのか」も面白い質問。

「ノート」を作成・配布して学生に読んでこいといってもダメ。私のいる大学の経営系の学生にこれをやって、授業では大事なポイントのみに絞った授業をしたら「分からん」と一蹴された。一字一句、黒板に書いて説明することを望んでいるらしい。もちろん、にこやかにやさしく語りかけるように。。。

大学はホストクラブではないのですが。。。と、思わず叫びたくなります。

大学は高校と違うのですが。。。と思わず笑ってしまいたくなります。

平方根や分数もあやしい学生など当たり前。むしろ、このレベルの完璧を前提にしてはいけないとの「ご指導」を学科長から賜る。なんじゃ、こりゃ。

「うちは工学系とちがうから。」というのが理由。ちょっと待った。うちの大学にまともな「工学系」の学科ってあるの??

「いい点をとることが勉強ができる証拠。」 そのとおりではありますが、その内容が最も重要なんですけど。。。

いいえ、違います。「点を取ること」が重要なんだそうです。

このような「やる気」のある学生への講義。「やりがいが。。。」

あるわけないでしょう。

どうやって、こちらの時間と労力を最小限に留めるのかが私の最大の課題です。むむ。。この課題は簡単ではないです。

2011年4月23日土曜日

アメリカの携帯電話市場:GSM

AT&Tのt-mobile USA買収に大きな衝撃を受けたのは私だけであろうか。

アメリカの携帯電話市場シェアの観点から見れば面白いのかもしれない。ベライズンとAT&Tの市場競争は見応えがあると思う。しかし、技術的観点を加えるとどうであろうか。

ご存知の通り、携帯通信網技術は大きく分けて2つある。GSMとCDMAだ。アメリカではAT&Tとt-mobileが前者、ベライゾンとスプリントが後者の通信網を運用している。AT&Tとt-mobileが一つになったということはアメリカのGSM通信網の運用会社が一つになったということ。従って、GSM通信網はAT&Tの独占となったことになる。

これがどのような影響を及ぼすのか知るよしもないが、私の心配は価格競争にある。つまり、この一社通信網独占が価格競争の妨げとなり通信費が安くならないという心配をしている。

GSMは世界携帯通信網ユーザの80%以上を網羅していることと、SIM技術によって通信契約と通信機(電話器)の完全独立が成されていることで同じ電話器を殆どの国で使用可能である。これは、頻繁に複数の国を行き来する私のような人間にとって重要な機能である。また、電話器の選択肢もCDMAと比べて非常に多い。

通信網独占でもう一つ心配なことはMVNO業者へのロイヤルティの問題である。MVNO(Mobile Virtual Network Operator)は通信網を他社から借りることで携帯通信サービスを提供する業者のことである。特にt-mobileのMVNO業者の取扱いはどうなるのであろうか。大きく違うロイヤルティが課せられるようになれば当然サービス料金に反映される。特に、Simple Mobile (http://www.mysimplemobile.com/)など、魅力的な料金体系を出している会社には頑張って欲しい。