2015年7月5日日曜日

日本へ一時帰国したときの携帯電話対策:2015年夏

最近、2020年の東京オリンピック開催を踏まえて、外国人訪問者の携帯使用に関する法律が整備されているようですね。お陰様で日本でプリペイドSIMをかなり容易に購入することができるようになりました。使用する携帯端末の規制(日本では技適と呼んでいます)も外国からの短期訪問者に便宜を図る方向で審議や制度改革が進んでいるようです。但し、90日以内の所謂短期訪問であることとデータSIMのみが対象であることはよく踏まえておく必要があると思います。

一時帰国者のためのプリペイドデータSIM入手に関する情報はここによく纏まっています。ご参考まで。去年と比べても随分入手し易くなったと感じています。

http://www.tourguide-eiken.com/%E9%80%9A%E8%A8%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%AE%A2%E7%94%A8sim-card/


日本は他国と比べて無料WiFiの数が少ないという指摘がありましたが、これも改善が進んでいるようです。ユーザ登録は必要です(セキュリティ管理のため)。

http://www.tourguide-eiken.com/%E9%80%9A%E8%A8%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%AE%A2%E5%90%91%E3%81%91free-wifi/

アップルがAppleSIMというものを始めました。複数の携帯通信契約を一つのSIMに纏められますのでSIMの取り替えをする必要がありませんし、着陸した直後から(その国の規則が許せばですが)携帯端末が使用できますというものです。国際ローミングはGigskyとの提携で90カ国を網羅していますが、なんと。。。。日本は現時点では含まれていませんでした(-^-)>

データSIMだと通話やメッセージが不便なのではと思っている方、その心配はあまりありません。VoIPを使えば大丈夫です。アメリカやカナダ在住の方にはGoogle Voice + Hangoutsをお勧めします。アメリカかカナダの電話番号を無料でもらえますし、通話とテキストの送信は国内からは無料、海外からは1分1セントです。受信は全て無料です。その他の国への料金(音声送信のみ)もお得です。勿論、通話(送受信共に)に必要なデータは無料ではありませんが(一分の音声通話におよそ1MB必要)^^

https://www.google.com/voice/rates

日本の番号が欲しい場合はSkype Numberが最もお手軽だと思います。その他、FUSIONのIP-phone SMARTもいいかもしれません(要クレジットカード)。いずれも050番号がもらえます。

http://www.skype.com/en/features/online-number/

http://ip-phone-smart.jp/

その他、国際通話転送サービスで030(東京)などの番号をもらえる国際通話転送サービスも幾つかあります。

https://www.globalcallforwarding.com/

如何でしょうか。以前と比べると便利になったと思いませんか。従来のレンタルサービスも引き続き頑張っています。自分の状況、必要性、好みで選択すればいいと思います。

0 件のコメント: