2016年3月7日月曜日

ラズパイ3で100ドル以下のタッチデバイス

ラズパイ3が出るようですねぇ。

https://www.raspberrypi.org/blog/raspberry-pi-3-on-sale/

同じ値段(35ドル)で64ビットARM CPU、1GB RAM、更に今度はWiFiとBluetoothが内蔵。楽しみ。

で、こんなのを買うと、なんと。。。タッチデバイス(バッテリー外付け^^)になっちゃいます。え?ケース?テキトーにやってください。私なら段ボールを上手く利用したケースを勧めます。自分らしくデコレートできますので楽しいです。この5インチタッチは40ドル。SVGAを出せるみたいなので結構遊べるかと。

http://www.amazon.com/Yosoo-TFT-Touch-Screen-Panel/dp/B00YE1E1UQ/ref=sr_1_sc_1?ie=UTF8&qid=1457388908&sr=8-1-spell&keywords=5+inch+taouch+screen

。。。で、気付きました。これで75ドルのタッチデバイス完成ですよ。マイクロSDカード入れると80ドルくらい。

こんなのもあります。3.5インチのタッチでなんとケース付き。解像度もSVGA以上出せるみたい。50ドル。好みの問題ですが、小さすぎるかも^^

http://www.amazon.com/Tontec%C2%AE-Raspberry-Display-Touchscreen-Transparent/dp/B00NANNJLQ

最後に、ラズパイ3への対応は自己責任でお願いしますね。だって、まだ出たばかりのラズパイ3に対応するのには時間が掛かります。

おまけ:教育で使うときには画面とラズパイで十分です。マイクロSDは個人で巷の店で購入できます。同様にUSB電源ケーブルやバッテリー、ACアダプターなども。因みに、USB電源ケーブルとUSBバッテリーケース(単3か単4対応)は100円ショップで買えます。日本(ダイソー)でもアメリカ(DollarTree)でも。

おまけ2:だれかバッテリーとタッチスクリーン内蔵のラズパイ3用ケースつくってくれないかなぁ。当然、ラズパイ価格で。売れると思うけど。。。


0 件のコメント: